今月の花巴
hanatomoe new release

 近日発売!

 【サッパリレモン水感!HANATOMOE NEW】

new.jpg img20171229100532986304.jpg

HANATOMOE NEW 2019BY

梅雨明けのカラッと晴れた日にグビグビ飲めるレモン水感



このお酒は、軽快な酸が特徴のお酒です。花巴の持つイメージに「濃厚」という方もおられるかと思いますが、ただ濃いお酒を目指しているわけではなく、酸・うまみ・甘み・苦味などのバランスにより、酸を活かしたお酒の立ち位置を模索して多様な味わいをつくっていきたいと考えております。

その中でも、今までの花巴にはなかった立ち位置 を模索してきたのがこちら のお酒 で、冷蔵貯蔵(花 巴の火入酒の中で 唯一)することで、爽やかさと果実味(ほんのり 甘やかな 香り)や軽快な酸・苦味を熟成感なく共存させております。
今年は麹歩合と汲水歩合を見直し醸しました。低温 でじっくりと熟成させることで、アルコール分13%と低いながらも味わいに丸みがでてきて、軽快ながら奥行きのあるリッチなお酒 に仕上がっております。
 

原材料米:奈良県産契約栽培酒米(精米歩合:60%)
酒母製法:山廃(酵母無添加)
仕込容器:サーマルタンク(500㎏仕込)
状態:火入酒
保存方法:要冷蔵推奨
720ml:1500円(税抜き)
出荷開始:2020年7月27日

 

HANATOMOE 水酛SODAPOP 活性にごり生 2019BY

爽やか!乳酸系スプラッシュ!


水酛のお酒が「活性にごり」になりました!
水酛だからこその味わいを追求したお酒です。
夏にピッタリの乳酸系ソーダ飲料を思わせる、爽やかな酸を感じるソーダポップなお 酒です。前回出荷した山廃で造る「HANATOMOEスプラッシュ(活性にごり)」の柑橘を思わせる酸の特徴と、「水酛 SODAPOP(活性にごり)」の持つ乳酸系の酸を2種類を比較して楽しむのも面白いと思います。
同じ蔵で、製法違いによる酸のニュアンスを造り分け、活性にごりというポップなお酒とすることで、難しく考えずに気楽に幅の広い花巴の世界観を楽しんでいただきたく仕込んでおります。
 

原材料米:奈良県産契約栽培酒米(精米歩合:70%)
酒母製法:水酛(酵母無添加)
仕込容器:琺瑯タンク(1200㎏仕込)
状態:活性にごり無濾過生原酒
保存方法:要冷蔵 ※横倒し保存厳禁
720ml:1600円(税抜き)
出荷開始:2020年6月29日

 

※※※お客様への周知徹底のお願い※※※
瓶内に発酵ガスが充満しており栓を開ける際には泡があふれ出しますので、開栓時には中身が吹き出しそうになりましたら閉めて泡が落ち着いたら開けて を 繰り返して、十分に時間をかけて開栓してください。
また、昨年は横に寝かせての保存の際に中身がキャップの隙間から出てしまうという事例がございましたので、保存時は冷蔵庫にて必ず瓶を上向きに立ててください。

 
 

 【花巴の夏 Sprashスプラッシュ発売】

100045625_3945001975572028_4511885808990420992_n.jpg 100900126_3945002055572020_2575617623131684864_n.jpg 100325358_3945001822238710_3408727376022994944_n.jpg 101021722_3945001718905387_6034949987463331840_n.jpg

HANATOMOE スプラッシュ 活性にごり生 2019BY

ドライな果実感を楽しむ柑橘系の活性にごり


花巴の爽やかスカッシュ系!軽過ぎず米の旨味がしっかりと感じながらも、柑橘類を思わせるスッキリとした爽快な酸と高精白低温発酵による優しい苦味を発酵ガスと共に楽しめる、濃厚かつ柑橘ジューシーな発泡性の生原酒です。
暑い夏に、柑橘爽やかな酸で旨くてドライに楽しめる活性にごりとなっております。ひと味違う夏酒をお客様に楽しんでいただけましたら幸いです 。
2018BY も先着順ですが、同時に出荷しております 。是非のみくらべてみて下さい。
 

原材料米:奈良県産契約栽培酒米(精米歩合:50%)
酒母製法:山廃(酵母無添加)
仕込容器:サーマルタンク(500㎏仕込)
状態:活性にごり無濾過生原酒
保存方法:要冷蔵 ※横倒し保存厳禁
720ml:1700円(税抜き)
出荷開始:2020年5月29日

 

※※※お客様への周知徹底のお願い※※※
瓶内に発酵ガスが充満しており栓を開ける際には泡があふれ出しますので、開栓時には中身が吹き出しそうになりましたら閉めて泡が落ち着いたら開けて を 繰り返して、十分に時間をかけて開栓してください。
また、昨年は横に寝かせての保存の際に中身がキャップの隙間から出てしまうという事例がございましたので、保存時は冷蔵庫にて必ず瓶を上向きに立ててください。

 
 

【樽丸 水酛純米樽酒 発売‼️】

97996636_3933236950081864_1673376549090361344_o.jpg 99136732_3933237093415183_5747852851317571584_o.jpg 99298618_3933237036748522_2611966549833023488_o.jpg 99115329_3933236850081874_8346659170384084992_o.jpg

樽丸 水酛純米《樽貯蔵酒》

吉野杉の産地から伝える、吉野だからできること。


こんな時期だからこそ、もういちど地域に向き合い、風土をお酒に詰め込み、お酒を通じて伝えたいメッセージです。
蔵のある奈良県吉野郡は昔から林業の盛んな地域でした。蔵の横を流れる吉野川(紀ノ川)上流にある川上村は、室町時代 から続く植林 の歴史を持ち、林業がしっかり根付いた地域です。
密植と言われる手法を用いることで、樽や桶 の 部材を つくる産地と して 江戸時代に 発展 してきました。樽 丸(たるまる)とは、原木を年輪に沿って割って削る加工をした樽 をつくる側板 を集め丸く 束ねたもので 、樽丸として吉野川を筏で下り、大阪湾を通り名醸地である灘地方に運ばれ酒を詰めた樽は、樽廻船に乗せられ江戸に運ばれることで、江戸時代の酒造りが発展したと言われております。
今回のお酒は、そんな吉野林業の植林の歴史と同じ室町時代の創醸とされる菩提酛をルーツとする水酛製法で醸した純米酒を樽に貯蔵することで、室町時代に始まり江戸時代に発展した、まさに林業と共に歩み日本酒が発展し進んできたことに想いを馳せながら、この流れの源である林業・農業を見つめなおすことで、これからの時代に根付き進んでゆきたと思いを込めて仕込みました。
 

原材料米:奈良県産契約栽培酒米(精米歩合:70%)
酒母製法:水酛(酵母無添加)
仕込容器:琺瑯タンク(1200㎏仕込)
状態:火入
720ml:1800円(税抜き)
出荷開始:2020年5月25日