酒蔵自慢の古流こうじ甘酒。

味の決め手は手作り麹。 

味の決め手は酒造りで培った、手づくりの麹。
酒造りで使う「こうじ」は、栗香と呼ばれる甘栗や焼き芋を思わせる甘く香ばしい香りが品質の決め手です。日本酒の蔵元ならではの麹菌による、香味バランスのよい麹造りから生まれる甘酒です。
保存料・添加物を加えないシンプルな原材料だからこそ、麹米には奈良県産のお米、仕込み水には大峰山系伏流水の甘く柔らかい湧き水を使用して素材の良さをお伝えしております。麹の力による糖化で糖類無添加ながら上品な甘みで昔懐かしい素朴な味わいが楽しめます。
 
夏バテ予防の飲む点滴といわれるほど江戸時代から庶民の夏を潤してきた日本が誇るノンアルコール発酵飲料。 食欲が落ちる暑い夏には冷たく冷やした甘さスッキリ、後味サッパリの麹あまざけがおすすめです!
冬は温めて、柚子や生姜を加えてホット甘酒でほっこりお楽しみください。

【商品の特徴】
 ●酒蔵の伝統的な麹造り
 ●原材料は米(米麹)と水だけ。
 ●原料米には奈良県産米100%使用。
 ●糖類・防腐剤を一切添加なし。
 ●酒粕を使わないノンアルコール飲料。

 

美吉野醸造株式会社

吉野の風土に寄り添い、人の心に伝わり、感銘を与え、腑に落ちる酒。

      • 飲酒運転は絶対にやめましょう。
      • お酒は20歳になってから。お酒はおいしく適量を。
      • 妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。